ページの先頭へ

TUKTUK子供工作館 > 工作の種類から選ぶ > キャンドルづくり > 手作りバラキャンドル

手作りバラキャンドル

手作りバラキャンドル

商品番号 200900005

体温やお湯で温めるとやわらかくなるカラーワックスを使って、素敵な赤いバラのキャンドルが作れます。少しだけ作り方を変えればカーネーションにもなりますよ。
対象年齢:9歳以上

在庫:あり
作成時間:50分 
サイズ:直径4cm

1個680円(税込)

[6ポイント進呈 ]

数量
ご注文後のご注文内容変更は原則承れません。
やむをえず数量変更が予想される場合は、買い物かごの通信欄にてその旨お知らせください。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

冬季のカラーシート割れについて
冬季は、カラーシートが大変固くなり、輸送中、もしくはカットしたときなど、衝撃で割れてしまうことがあります。暖めれば普通に粘土のようにやわらかくなりますので、通常通りお使いください。

球状のベースキャンドルに、体温でやわらかくなる、粘土のようなカラーワックスを貼り付けるだけの簡単手作りキャンドル。特に道具も要りません。
ベースとなるキャンドルと、赤い花を作るためのカラーシートがセットになっています。足りない色は、別売りのカラーシートをお買い求めください。

他の手作りキャンドルシリーズの、似顔絵キャンドル、わんちゃん、うさちゃんキャンドルよりも難易度は高めです。花びらを上手につけることが出来るかな?

■ご注意ください

・夏場のご注意:

・夏場はやわらかくなりすぎるため、気温が30度以上になる屋外でのイベントでのご使用はお避けください。
・ご購入後は、できるだけ涼しい場所で保管するようにしてください。(暑くても、溶けて流れ出すということはありません。)

・冬場のご注意:

冬場は寒い場所でのイベントには不向きです。
・手が冷たいと非常に作業が進みにくいため、暖房のきいた暖かい部屋で作業してください。
・体温だけではやわらかくしにくいため、40度程度のお湯をご用意ください。よく暖房のきいたであれば、お湯無しでも、念のため手をあたためるカイロだけご用意いただければ大丈夫です。
・冬場はキャンドルをあたためる作業が必要なので、所要時間が夏場より長くなる可能性があります。
・カラーワックスのカットは若干形がいびつで、きちんとした長方形にはなっていません。あらかじめご了承ください。
・説明書は大人が理解できるように簡単に書いてあります。子どもが作るときは必ず大人がつきそってください。

【セット内容】
白いベースキャンドル1個
カラーシート2色(レッド4枚、グリーン1枚)
簡単な説明書


作り方

【準備するもの】
●ウェットティッシュ ●40度から50度程度のお湯(冬場のみ、お湯のかわりにハンドカイロでもOK)

手の温度、またはお湯でカラーシートを温めてやわらかくしてから、ベースキャンドルにカラーシートを貼り付けていきます。
うすく伸ばした赤いシートをすこし波打たせて、花びらのように中央から少しずつ貼り付けていきます。パーツがはずれた場合は、少し体温などで温めれば再度くっつけることができます。
1つのバラを作るだけの量のカラーシートは十分入っていますが、足りない場合は、別売りのカラーシートをお買い求めください。

全体に赤いシートを貼り付けます。

中央から1枚ずつ花びらを貼り付けます。

葉っぱを貼り付けて完成!



お客様の声より

●ねんどキャンドルはホントによく出来たキット

今年もたくさんの方に参加頂き楽しい教室をさせて頂きました。ねんどキャンドルはホントによく出来たキットだな?と感じます(*^_^*)ねんどキャンドルに限ってですが、なんとかひとりでも100名は教えられるようになりました!(^^)!自分なりに気をつけている少人数スタッフでやるときのポイントとしては・・

●あらかじめ作り方をセットにしてひとつずつのキットに分けておくこと。
●キットを数種類使う場合は同じ種類のグループで作ってもらうこと。
●テーブル上にカラーで出来上がりイメージ写真、もしくは実際のサンプルを置いておくこと。
●秋冬の場合、カイロも用意しておくと安心です(*^_^*)
●最後に・・・みんなのできあがり作品を並べ、プチ発表会をすると盛り上がります!

微力ながらも、今後も多くの方に手作りの楽しさを再発見するお手伝いをして行きたいと思ってます。(千葉県 手作り体験出張教室 CRAFT★BOX様)

粘土キャンドルのお客様の声は他にもたくさんいただいています。こちらからどうぞ!