お客様の声:夢中になって描いていました。(ゆら鈴・ぬりえカップ)

ご購入商品:ゆら鈴 ぬりえカップ 2008年度木端細工(完売)

1.ゆら鈴
男の子も女の子も表裏両面描く子が多く、夢中になって描いていました。
途中で絵のアイディアが切れ助けを求める子も‥
音色が自然でステキでした。

2.塗り絵カップ
カップ側面に筆で描くことは案外難しく低学年の中には
大人の手助けが必要でした。
石鹸を使い、絵の具と筆を馴染ませましてが最初のころは
筆先が割れたりと苦労しました。
カップは、実際子供が使用するには少し大きく重いと感じました。

3.2008年度木っ端細工
自在な形を作成するために接着はグルーガンを使用しました。
接着が即可能で便利でしたが、グルースティックが高温になり
ヤケドが危ないので大人が取扱う必要がありました。
くっつけているうちにアイディアが生まれる子、お友達の作品を
見ているうちにアイディアが生まれる子色々でした。
どんぐりや松ぼっくりをトッピングに使用し更に楽しいものが
出来ました。
添付されていた目玉シールはもう少しサイズが大きいと子供が
取り扱い易いと思います。

(神奈川県 H子ども会 Y様)