学童や小規模な子ども会などの卒業記念品におすすめのキット3選

年が明けると、3月で卒業してしまうお兄ちゃんお姉ちゃんたちに記念品を・・・と考えていらっしゃる団体の方が結構いらっしゃるのではと思います。

新生活で使えるものや、色紙などをプレゼントされるケースも多いと思いますが、皆で1つのものを作ってプレゼントしてみるのはいかがでしょう?

1.木でつくる万年カレンダー

perpetual-calendar600

立方体に、文字を書き込んで作る万年カレンダー。
自分で作るならば、平日の色の文字と、休日の色の文字の2種類だけ書いておけばいいのですが、この中にこっそりプレゼントされる方へのメッセージを潜ませたり、かわいいイラストなどを皆で手分けして書いてプレゼントしてみてはいかがでしょう?

perpetual-calendar3

表は普通のカレンダー。でも、うまくブロックを裏返せば・・・dsc_2545

お祝いメッセージが現れる!なんてどうでしょう。dsc_2549

つらくなったとき、カレンダーの裏に書いてある皆からのメッセージを見て、頑張ろう!と思ってくれたら嬉しいですよね^^

木でつくる万年カレンダーのページはこちらからどうぞ

 

2.お花のリースカード

paperplateflowerwreathmain

飾れるお花のカードリース。色紙の代わりにこんなかわいい丸いリースに寄せ書きしてみてはどうでしょう?インテリアとして飾っておくこともできます。文字を全部緑色で書けば、遠目で見ると模様に見える・・・かも・・・(笑)

p1180369_6001

裏に紙を当て、こんな風に真ん中にメッセージを書くのもアリです。「○年卒業記念」みたいな文字を書いてもいいですね。お花はぜひ皆で手分けしてかわいく作ってくださいね。

お花のリースカードのページはこちらからどうぞ!

 

3.アラーム付きクロックキューブ

alarmclock-title689

アラーム付きの手作り時計キットです。ただ、アラームはかなりマイルドな音なので、朝に弱い人はちょっとこの音で起きるのは難しいかも・・・?でもシンプルで小ぶりなので、インテリアの邪魔にはならず、使っていただきやすいと思います。

2074_1

組み立てはとても簡単で10分ほどで組み立てられます。でもプレゼントとなると、やはりその人らしいカラーリングをしてあげた方が喜ばれると思います。
今回は卒業記念品なので、中学生男子っぽくアメカジ風に仕上げてみました。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

アクリル絵の具で着色した後、ニスなどは塗らず、100円均一で購入してきた転写シートを貼り付けました。送る側のお子さんたちも転写シートなら楽しく取り組んでくれるのではないでしょうか?

さらに大人っぽい仕上げにするなら、絵の具ではなく、オイルステインなどをホームセンターで購入してこられると、かなり男前に仕上がると思います。お試しください^^

アラーム付きクロックキューブはこちらからどうぞ。

今日は少し早いですが、卒業記念品について考えてみました。
せっかくのプレゼントですから、もらった人に喜んでいただけるといいですね!


年賀状の整理にぴったりのブック型ボックス

12月に入り、ようやくクリスマス気分が盛り上がってきた今日この頃ですが、
同時に年末年始の準備も進めていかなければいかないですね。

お子さんが小学生くらいになると、年賀状のやりとりも始まってくると思います。
これからは、お子さんの分のはがきはこんな箱に入れて収納していってはいかがでしょうか?
お子さん自身が楽しみながら自分で作って、自分で片付けてくれること間違いなしです。

bookboxmain

ベースは白いダンボールの箱ですが、色を塗ったり、ラッピング用の紙を貼ったりすれば、個性的な仕上がりに。何より嬉しいのは手軽に本棚に並べられることです。

imgp8962_600

深さは2.8cmほどなので、頑張れば官製はがき120枚ほど入ると思います。
ただ気をつけていただきたいのは、そのままではふたがパカっとあいてしまうこと。
年賀状は薄いですから、少し隙間があるだけでも、何かのはずみで落ちてしまうことがあります。

imgp8957_600
cimg8580_600

そんなときはこうやってリボンをつけていただくか、

imgp8988
面倒であれば、手軽にゴムなどで留めていただくだけでOKです!(輪ゴムは経年劣化するのでご注意ください)

何かと気ぜわしい12月、気付くとあっという間に過ぎていきますよね。
お子さんの物は、出来るだけ自分で進んで片付けて欲しいものですね。

ダンボールクラフト・ブックボックス(10人分)はこちらで販売中です!


子ども会で工作イベントをご検討中の方へ

子ども会の方へ

以前もご紹介しました、子ども会の方に向けた特集です。
現在、とてもお問い合わせが多いので、再度ご紹介します。

子ども会や親子会などで、何か工作をしよう!と
TUKTUK子ども工作館を訪れてくださる方は、とても多いです。

中でも・・・

・初めて役員にあたり、何をどう選べばいいかわからない。
・ギリギリまで参加人数が決まらないときはどうすれば?
・告知はどうすれば?
・在庫はイベントの日までに揃うの?いつ申し込めばいいの?
・子ども会に出す書類はどうすれば?

などなど、不安いっぱいでお問合せいただくことがよくあります。

とりあえず、今日はそんな子ども会の方からよく尋ねられる疑問にお答えしてみます。

 

Q. いつまでに注文すればいいですか?


「12月1日のイベントなんです。直前まで在庫はありますか?いつまでに注文すればいいですか?」というようなご質問は、すごくたくさんいただくのですが、正直、お答えに困ります^^;

夏、ハロウィン、クリスマス前といったイベントシーズンは、とてもご注文が混み合うので、いつ頃、どの商品の在庫が切れるか、わかりません。季節限定の商品も多いため、使用したいものが決まっている場合は早い者勝ちです。

いつまで、というお答は出来ませんので、決定次第出来るだけ早くご注文ください。(ただしご注文後のキャンセルは出来ないので、とりあえず・・・と注文されてしまうとトラブルの元なのでご注意くださいね)

季節を問わない定番の商品は、在庫が切れていても2週間程度で取り寄せできることが多いです。ご不安な場合は、お手数ですがお電話でお尋ねくださいませ。

 

Q. 人数がなかなか確定しないときはどうすればいい?


「商品は決まったけれど、参加人数が直前まで決まらない」・・・そんなご相談もよく受けます。お気持ちは大変よくわかるのですが、その場合は注文を大体の数(多め)で入れていただき、2週間以内に人数を確定していただくということにしています。

ただし注文数量の変更は20%減までに留めていただくようお願い致します。それを超える大幅な変更の場合は、変更分に対して20%のキャンセル料を頂戴することになりますのでご注意ください。(たとえば30個の注文の場合、6個減まではOKです)

注文数量が増えてしまう場合は、在庫さえ足りていれば問題ありません。足りない場合は申し訳ないですがご用意できません。

以前は、ご変更を全部受けていて、出荷直前に、あれも変更、これも変更、また変更と、大変なことになりまして、ミスも増え、かえってご迷惑をおかけすることになってしまったので、申し訳ないですが今はこのようなルールとさせていただいています。どうぞご了承ください。

 

Q. 5人分とか24人分とかの商品を1個単位で買いたいんですが。


申し訳ありません。基本的にまとめ売りでの価格とさせていただいており、セットした状態で在庫しているためバラには出来ないんです。ただ100名以上のイベントでお考えの場合は、個別に対応できることもありますので、お手数ですがお電話でご相談ください。粘土キャンドルについては種類によってはひとり分で販売しているものもあるので、「ひとり分」で検索してみてください。

 

Q. 見積書や領収書はもらえるんですか?


見積書はお出しできます。ご注文前に見積書が必要な場合は、こちらのお見積りフォームからご依頼ください。申し訳ありませんが、割引は原則ございません。

領収書は、以前はすべてのご注文にお付けしていたのですが、色々と事情があり簡単には付けられなくなりました。2016年4月より、ご希望の方には電子領収書にて対応させていただいています。詳しくはこちらから。

イベント人数分に分けて発行はできませんが、ご自宅用と、イベント用のものを一緒に買われたときなど、2~3枚程度ならご希望の金額に分けて発行することは可能です。お買いものかごの連絡欄からお知らせください。

 

Q. イベント実施後、余った工作キットは返せますか?


申し訳ありません、イベント実施後は返せません。

基本的に、お客様のご都合での返品はお断りさせていただいているのですが、災害や疫病によるイベント中止など、やむにやまれぬ事情があるときはイベント実施前にご相談ください。

詳しくはこちらの返品規定を読んでいただきたいのですが、今から返されても売れないよ~という時期には、もう返品は受け付けられないので、何か特別なご事情が発生したときには出来るだけ早く!とにかく早く!まずはご連絡ください。

 

Q. イベントが雨で中止になったらどうすればいい?


申し訳ないのですが、雨、という理由では発生可能性が高すぎて、返品には応じることが出来ません。近年は予期できない雨も多いですし、そのたびに返品を受け付けていたらお店が成り立たなくなっていまいます>< 何卒、ご理解ください。雨でも場所を確保できるイベントでお使いいただくか、中止の場合は工作キットを配布するなどでご対応いただけますようお願い申し上げます。

返品規定にも書いておりますが、自然災害や疫病などによる、予測不可能な、やむにやまれぬ事情のイベント中止の場合、ご相談に応じます。

 

Q. 事前に告知ちらしを配りたいんですが、画像を使っていいですか?


ご注文後でしたら、当店のホームページの画像を使っていただいて構いません。素敵な告知ちらしを作ってくださいね^^

もちろんご注文前でも、役員のみなさんで相談するためにホームページや画像を印刷したり、メールでやり取りするのは自由にしていただいて構いません。わざわざお電話くださり、ご報告いただくこともあるのですが、特に連絡は必要ありません^^

ですが、ご注文前にイベント告知することはどうぞお控えください。注文前に告知してしまい、いざ注文しようとしたら完売していた、入荷待ちで間に合わないというケースが毎年数件あります・・・。

 

Q. 男の子に人気の工作は?女の子に人気の工作は?男女問わず出来るものは?


男女で作るものを変える場合のイベントと、男女問わず同じものを作っていただくイベントがあるようですが、分けないことの方が多いようです。

男女問わないイベントは、やはり粘土キャンドルがおすすめ。作る子によって、個性のあるキャンドルに仕上がりますよ。

夏バージョン

粘土キャンドルキット(ペンギン青)24人分
粘土キャンドルキット(ペンギン青)
24人分 7,567円(税込)
粘土キャンドルキット(たこ)24人分
粘土キャンドルキット(たこ)
24人分 7,417円(税込)

 

冬バージョン

粘土キャンドルキット(サンタパンダ)24人分
粘土キャンドルキット(サンタパンダ)
24人分 7,361円(税込)
粘土キャンドルキット(雪だるま)24人分
粘土キャンドルキット(雪だるま)
24人分 7,567円(税込)

男の子の方が、作るものにとらわれずに大胆にまったく違うものに仕上げてくる子が多いようですね。そんなときは、粘土キャンドルの中でも基本セットがおすすめです。

 粘土キャンドルキット(基本セット)24人分
粘土キャンドルキット(基本セット)
24人分 8,138円(税込)

さらに予算がない!という方は、粘土キャンドルは材料のみでも販売していますので、詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧くださいね →イベントTips:粘土キャンドルの材料の買い方について

紙とんぼキット(100入り)
紙トンボ100枚 2,600円(税抜)
木のヨーヨー
木のヨーヨー 325円(税抜)

あとは、紙トンボのように、工作後の遊びがメインの工作キットや、絵付けや貼り付け系のイベントも、男女問わないのでおススメですよ。

エコマーク付きコットンバッグ
コットンバッグ 150円(税抜)
間伐材バッジ
もみの木の間伐材バッジ
(10個セット)2,700円(税込) 

 

Q. 低学年から高学年まで出来るおすすめのものは?


TUKTUK子ども工作館の大体のものは、どれも小学生の子どもたちには楽しんでいただけるものばかりです。「高学年には難しいものをさせた方がいいでしょうか?」などのご相談もいただくのですが、たとえば何かの絵付けですと、よく観光地で楽しんだりしますよね?

そういった観点で選んでいただければ、小学生と言わず、子どもから大人まで楽しんでいただけるものをお選びいただけると思います。

クリスマス写真立て
手作り写真立てキット・クリスマス
(5人分セット) 2,430円(税込)

ダンボール水族館
10枚 3240円(税込)
ダンボールクラフトブックボックス(10人分)
ダンボールクラフト・ブックボックス
(10枚セット)3,780円(税込)
ティピーライト
ミニティピーライト手作りキット
(12個セット)4,140円(税込)

多いのはこのあたりのご質問ですが、他にも疑問質問、お問い合わせはこちらまでどうぞ~
込み入ったご質問は、お電話いただけた方が助かります。(月~金10時~17時 06-4391-9788 * 「トゥクトゥクです」と電話に出ます)

 

お答えが難しいものもありますが、今までの経験から相談に乗らせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します^^

 


LINE@始めました!

突然ですが、TUKTUK子ども工作館でLINE@を始めました。ただいま試験運用中です。
月~金の10時から17時に対応させていただきます。電話が難しい場所などでお使いください。

商品のご質問や在庫の問い合わせ、注文前、注文後のお問い合わせなど何でもどうぞ。
(LINE経由のご注文はできません。)
まだ始めたばかりなので、慣れておらず、ぎこちないところもあるかもしれませんが、どうぞご容赦くださいね。

LINEのその他タブから、友達を追加を選び、下のQRコードを読み取ってくださいね^^


友だち追加

ちなみにこちらから宣伝LINEを流す予定は今のところはありません。

お問い合わせお待ちしています^^


イベントTips:粘土キャンドルの作り方

%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88tips%e7%b2%98%e5%9c%9f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab%e7%9c%8b%e6%9d%bf

季節を問わず大人気の粘土キャンドルの作り方をご紹介します。

TUKTUK子供工作館の粘土キャンドルには、24人分で販売している粘土キャンドルキットと、ひとり分のキット、そして材料だけのばら売りがあります。
24人分をお買い求めいただいた場合は、イベント前にひとり分ずつに切り分ける作業があります。カッターで簡単に切り分けられますので、こちらの記事(イベントTips:粘土キャンドル24人分のカラーシートの切り方)を参考にしてくださいね。

粘土キャンドルのカラーシートは、基本的には、やわらかくしてしまえば、普通の粘土と同じような感じで使えますので、説明書の作り方は参考程度に、好きなように適当に作ってもらったらOKです。

まずはじめに、使いたい色のカラーシートを少しちぎり、やわらかくなるまでもみます。OPPのシートは使う直前にはがせば、ロウが余計なところにくっつかなくていいですよ。

nendocandle12-300

冬場は、制作よりも、まずやわらかくするまでの方が重要になります。体温でやわらかくなるため、手が冷たいと一向にやわらかくなってくれません。必ずお湯またはカイロをご用意ください。暖かい部屋での作業をおすすめします。

お湯を使う場合は、お風呂くらいの温度のお湯にしばらく(15~30秒程度?)つけて、表面がやわらかくなったら取り出して使います。ロウなので、水に溶けることはありませんので、お湯の中でもんでやわらかくしてしまっても良いですよ。ただ寒い場所だとお湯がすぐ冷たくなるので、カイロの方が作業はしやすいと思います。

カイロを使用する場合は、手とカラーシートを両方温めながら、あまりやわらかくなりすぎないように注意してお使いください。

作り方は動画でどうぞ!

うさぎキャンドルの作り方

ペンギンキャンドルの作り方

私たちは慣れているので10分程度で作りますが、初めて作る時は20~30分程度かかります。
色々凝ったパーツを作ると、もっと時間がかかります。細かい作業が好きな人は、1時間くらいかかることも・・・。

イベント時間が限られているときは、一度終了してもらって、おうちに帰ってから続きを作ることもできます。

逆に長い時間をかけたい場合は通常の24人分やひとり分のセットの他に、材料のカラーシートを買い足していただき、帽子やリボン、マフラーなど、プラスアルファのアイテムを作れるようにすればいいと思います。

お持ち帰り時に、パーツがはずれてしまうことがありますが、また体温でやわらかくすることで何度でもくっつけられます。パーツが落ちてなくなってしまわないよう、ちいさなビニール袋などに入れて持って帰っていただくといいですよ。かわいくラッピングしたいときは、クッキーなどのプレゼント用の小さなかわいい袋をご用意いただければ良いと思います。

ただし、夏場は高温でカラーシートが溶けてしまうので、お持ち帰り道中、車中や直射日光のあたる場所など、暑い場所に放置されないよう、参加者の方に呼びかけてくださいね。

ご不明な点は、遠慮なくお問合せください^^


イベントTips:粘土キャンドル24人分のカラーシートの切り方

粘土キャンドル24人分を購入されるお客様から、カラーシートはどうやって切るんですか?
簡単に切れますか?というお問い合わせをいただくので、動画をご用意しました。
この動画では1枚を24分の1に切っています。

どの色を何分の1に切るかは、それぞれの商品の説明書に書いています。
用意していただくのはカッターとものさし。私たちは慣れているので、1枚あたり3分程度で切れます。
動画のように、下にしく目盛付きのカッターマットがあれば簡単ですが、ない場合はマジックなどで印をつけて切るのでもう少し時間がかかります。参考になれば幸いです。


お客様の声:あじさいちゃんキャンドル

先日はあじさいちゃん、粘土キャンドルの件でお世話になりました。
キットの発送、数量、間違いなく届きました。また破損等もなく順調に取り掛かる事もできました。ありがとうございます。

本日、開成町文化祭でたくさんの方々に見に来てもらいました。トゥクトゥクさんのご紹介もさせていただきました。展示場所に以下の説明とトゥクトゥクさんの粘土キャンドルに関しての説明を載せています。
私達は『母親クラブ』と言う団体名で、幼稚園に通う保護者でこのあじさいちゃんは作りました。開成町のfacebookにも少しあじさいちゃん粘土キャンドルの件が載っています。

とても可愛くできたので、写真を添付させていただきます。色々とありがとうございました。楽しかったです。
ajisai2 %e3%81%82%e3%81%98%e3%81%95%e3%81%84%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%933 ajisai1

(神奈川県開成町 母親クラブ様)

ーTUKTUKよりー
神奈川県開成町のアイドル、あじさいちゃんのキャンドルのご注文ありがとうございました!
本当にあじさいちゃんそっくりにかわいらしく出来ていますね^^ 葉っぱの上のあじさいちゃんが、より一層かわいく見えます。楽譜の音符あじさいちゃんもとても楽しそうです♪
わざわざTUKTUKこども工作館のことも、文化祭でご紹介いただいたようで、ありがとうございます。とても光栄です^^
私たちも、この粘土キャンドルのオリジナルキットを作らせていただいたご縁で、あじさいちゃんのことを色々調べて大好きになってしまいました。
また母親クラブの皆様にもよろしくお伝えください。今後ともどうぞよろしくお願い致します^^


新商品:お正月ミニしめかざり(10人分)


お子さんでも作れるかわいいミニしめかざりのキットです。
今年は本格的なしめかざりだけでなく、自作のしめかざりも飾ってみてはいかがでしょう?!

セット内容としては、赤と白の紙ひも、もち花、羽子板の羽根のようなかざり、水引、梅のお花、あとは画用紙です。制作時間は40分としましたが、画用紙のパーツを作るのに時間がかかるため、どうしても時間がないイベントの場合は、事前に紙垂(しで)(白い四角い紙がつらなったやつです)をすぐ作れるように白い紙を四角く切っておく、上の写真のような見本を置いておくなどすれば、スムーズに進むと思います。

お正月ミニしめかざり(10人分)4212円 のご注文はこちらからどうぞ!


粘土キャンドルのよくある質問

急に寒くなってきましたが、体調崩されていませんか?

この時期、TUKTUK子供工作館ではクリスマスとお正月のご注文のピークを迎えています。

商品ページでフォローできていない件について、たくさん同様のお問い合わせをいただいております。ひとりのお客様にいただいたご質問について、こちらでご紹介させていただきます。皆様のご参考になれば幸いです。

 

Q. 今回購入したキャンドルを小学校のバザー体験コーナーで使用するのですが、前日、シートをカットし、キットを用意するのですが、切ったシートはそのまま保管しても大丈夫ですか。ビニール袋などに1つずつ入れて保管しておいた方がいいですか。

A. 性質としては、空気に触れたらダメとか、固くなって使えなくなったりするものではないので、どちらでも大丈夫です。当日の運営の仕方に合わせて準備していただければと思います。

配布するときに、時間を短縮したいのであれば、事前にひとり分ずつ袋に入れておく方が配りやすいとは思います。
それに今回は4種類も買っていただいているので、渡す時に種類ごとに何色かを渡すという風にするのが難しいと思うので、やはりビニールに入れておいた方が当日混乱せずにいいと思います。

Q. ビニール袋に入れる際、白いボールも一緒に入れても問題ないですか。シートは別で袋に入れた方がいいのでしょうか。

A. カットした切り口がボールにつくと、少し色がついてしまうかもしれませんが、ほとんど問題にならない程度だと思いますので、袋に入れても問題はありません。
ただ、ボールを一緒にすると、経験上、容量がかさばって、袋がぐしゃぐしゃになりやすいので、それがいやだと思われるようでしたら、シートだけ袋に入れて、配布のときにボールは箱から出して一緒に渡す方が、綺麗には渡せます。

 また他にもご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 


新商品:木でつくる万年カレンダー


木でつくる万年カレンダーを販売開始しました!

木のブロックを並べるだけのカレンダーです。
カレンダーの文字を描くキューブは6面あるので、文字の色を変えてみたり、字体を変えてみたり、特別な日のために装飾を施したりと、色々なアレンジを楽しんでください。
余ったキューブには、イラストを描いたり色を塗ってもいいですよ。

キューブが少し小さめなので、文字を描くのが難しい年齢の場合は、はんこを用意すれば押しやすいかもしれません。

自分用にも、小学校を卒業していくお兄ちゃんお姉ちゃんへのプレゼントや、父の日のプレゼントにもおすすめですよ!

万年カレンダーのご注文はこちらからどうぞ