ブローチとバッジの違い?

投稿日:

こんにちは、店長はまぐちです。

今日は、暮らしの中にひそむ、ソボクな疑問について、つっこんでいきたいと思います。

ある日、寄木細工のブローチの名前を決めるときに、ふと湧いた疑問。

「これって・・・ブローチなの?バッジなの?」

 

木のバッジ、間伐材のバッジ、など、TUKTUK子ども工作館の商品の中に「バッジ」はたくさんあります。対して、「ブローチ」は初。

なんとなく「寄木はブローチ」な気がするのですが、漠然とした印象でそう思うだけで、きちんとは説明できません。

今回あらためてきちんと調べてまとめてみました。

===================

私たちの勝手なイメージとしては、

・ブローチ:大人っぽい。アクセサリー的なイメージ。
・バッジ:子どもがつけるものはバッジ?缶バッジとか・・・

果たして、ブローチとバッジの違いはどこにあるんでしょう?
Wikipediaに尋ねてみたところ、

ブローチ:衣服に装着する装飾品

バッジ:主に衣服の襟部分又は胸部分に付ける、付けている者の「所属」、「資格」、「職位」、「階級」、「経歴」、「功績」等を、図式化等のデザインにより表す徽章・記章のこと

年齢はまったく関係ありませんでした!

つまり、それ自体に何か意味があるものがバッジ。
アクセサリーとして使うものがブローチ。ということですね。

今回の寄木のブローチは装飾品としての工作キットのため、ブローチで正解でした!

 

でもそれを知ってしまうと、たとえばボーイスカウトの皆で、木のバッジを作ろう!なんていう使い方は、きっと「バッジ」で合っていますが、

本当はこんな間伐材のバッジは「ブローチ」と言いかえてもいいですね。

これからは、間伐材バッジシリーズのことは、心の中で「ブローチ」と呼ぶことにします。

皆様も、ブローチとバッジの違い、誰かに教えてあげてください^^


おすすめ

1

今日は、大人気のヒノキの間伐材(かんばつざい)バッジのポスカでの塗り方のコツについて書いて行きたいと思います。   イベントおすすめ画材について イベントのときは、水性ペンや油性ペン、色鉛筆 ...

no image 2

以前もご紹介しました、子ども会の方に向けた特集です。 現在、とてもお問い合わせが多いので、再度ご紹介します。 子ども会や親子会などで、何か工作をしよう!と TUKTUK子ども工作館を訪れてくださる方は ...

-工作こぼれ話

Copyright© TUKTUK子ども工作館よみもの , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.