イベント用簡単工作キットのお店

TUKTUK子ども工作館よみもの

イベントTips: 砂絵で簡単!ドアプレートの作り方

投稿日:2015年2月3日 更新日:

いつもモザイクタイルで文字を描くドアプレートをご紹介していますが、タイルで文字を書く以外に、もっと簡単・手軽に素敵なドアプレートを作れるアイデアをご紹介します。

まずは作業前に下にきれいな紙を敷いておきます。木のプレートに書く文字を決め、えんぴつで下書きします。

IMGP6787_GF下書きをボンドでなぞります。

IMGP6790_GF砂絵用の砂をボンドの上にふりかけ、余計な砂は下に落とします。

IMGP6798_GFボンドの上に綺麗に砂が乗りました。文字は、乾燥を防ぐため、1文字ずつ書き、砂をかけるという作業を繰り返してください。

IMGP6801_GF落とした砂は、紙の上で集めて、再度振りかけて振り落とします。砂をかけ、落とす作業は何度か繰り返した方がまんべんなく綺麗につきますよ。

IMGP6817_GF出来ました!ボンドをあまりたっぷり絞りすぎると、Nの右下のように、砂を振り落とすときに垂れてきてしまうので、斜めにしても垂れない程度のほどほどの量を絞るように気をつけてくださいね。

IMGP6837_GFあとは自由に装飾するだけです。
それにしても、この真冬にこの真夏デザインってどうなんでしょう・・・ ^^;

IMGP6841_GF一晩おいて乾燥させたら、ヒートンをさすためキリで穴をあけます。
というか、この作業は本当は一番初めにしておくべきですが、すっかり忘れていました!皆さんは文字を書く前に忘れず行ってください(汗)

IMGP6850_GF
ヒートンをさしたら、お好きな紐を通します。

IMGP6860_GF  完成! !まるで海辺の喫茶店のようなドアプレートが出来ました。

砂絵用の砂の方がカラフルで綺麗な仕上がりになりますが、もちろん普通の砂でも出来ます。おてがるな道具で簡単にできますので、気軽に作ってみてくださいね。

【用意するもの】木のプレート・砂絵用の砂・木工用ボンド・飾り付け用の貝殻や木の実・ガラスなど適宜・ヒートン×2 ・ひも・キリ・はさみ・えんぴつ・下に敷く紙・砂をふりかけるための紙


おすすめ

1

今日は、大人気のヒノキの間伐材(かんばつざい)バッジのポスカでの塗り方のコツについて書いて行きたいと思います。   イベントおすすめ画材について イベントのときは、水性ペンや油性ペン、色鉛筆 ...

no image 2

以前もご紹介しました、子ども会の方に向けた特集です。 現在、とてもお問い合わせが多いので、再度ご紹介します。 子ども会や親子会などで、何か工作をしよう!と TUKTUK子ども工作館を訪れてくださる方は ...

-イベントTips

Copyright© TUKTUK子ども工作館よみもの , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.