ページの先頭へ

TUKTUK子供工作館 > エコイベント > ヒノキの間伐材せんす

ヒノキの間伐材せんす

ヒノキの間伐材せんす

エコイベント幼児OK高齢者OK

商品番号 205900948

ヒノキの間伐材で作ったせんすです。パーツを組み立てて、自由に絵を描いて、オリジナルのせんすを作りましょう!父の日、敬老の日、夏のイベントなどにおすすめです。100枚購入で1割引き!

在庫:あり
イベント時間:20分 
サイズ:約19cm×9cm×厚み3mm(閉じた時)、約19cm×25cm(開いた時)

1枚496円(税込)

[5ポイント進呈 ]

数量
ご注文後のご注文内容変更は原則承れません。
やむをえず数量変更が予想される場合は、買い物かごの通信欄にてその旨お知らせください。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

簡単組み立て、オリジナルせんすづくり

静岡県天竜産のヒノキの間伐材を利用して作ったせんすです。
厚さ0.8mmに薄くスライスされたパーツ3枚と木のワッシャー(ドーナツ型のパーツ)をパチンと、プラスチックの止め具で止めれば、せんすの形になります。自由に絵を描いて、オリジナルのせんすを作りましょう!スタンプを押したり布を貼り付けたりしても、素敵だと思います。
父の日・敬老の日のプレゼントや、夏のエコイベント、記念品、販促品としてもおすすめです。

間伐材の工作がなぜエコ?

豊かな森を育てるために密集した木々を間引くことを「間伐」といいます。その時に出た「間伐材」を有効利用して、このせんすは作られています。間伐材を使うことは、森林を健康に保ち、ひいては地球環境の保全へとつながります。
詳しくは、スギ・ヒノキを使うことがなぜ環境に良いのか?でご確認ください。

ご注意ください

・自然のものですので、木目の出方や色合いは様々です。
・乾燥が進むに従い、板が反ってくることがあります。
・無理な力を加えると、割れる恐れがあります。
・ヤニが出る場合があります。もしヤニが出た場合は、固くしぼった濡れ布巾で拭いてください。
・止め具の素材、色は変更になる場合があります。

【セット内容】
・せんすパーツ 3枚
・木のワッシャー 1枚
・止め具(プラスチックねじ) 1組
・説明書


作り方

【準備するもの】
色をつける道具

まず、3枚のパーツとワッシャーを重ねて、穴に止め具を差し込んで固定します。後は、自由に絵を描いてください。
おすすめの画材は、ポスカ、ポンキー、くれよん、色鉛筆などです。ポスカは、少しにじみますが、発色はきれいです。(下の2枚目の写真はポンキー、3枚目の写真の2つはポスカで描いています。)

止め具をはめます。

自由に絵を描いて、完成!

デザインはお好みでどうぞ♪