ページの先頭へ

TUKTUK子供工作館 > 季節のイベント > 4月のイベント > お花のリースカード(10人分)

お花のリースカード10枚セット

お花のリースカード(10人分)

商品番号 209901215

画用紙で作るお花のリース。はなびらはカットされているので手軽に取り組めます。メッセージを書けば、母の日、誕生日など、特別な日のカードとしてもお使いいただけます。

在庫:あり
一人分目安:324円 
イベント時間:20分 
サイズ:直径15cm

販売価格3,240円(税込)

[30ポイント進呈 ]

数量
ご注文後のご注文内容変更は原則承れません。
やむをえず数量変更が予想される場合は、買い物かごの通信欄にてその旨お知らせください。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

手軽に出来る、ゴージャスなお花のクラフト

はなびらは、綺麗に丸くカット済みで、簡単に指で台紙から切り離すことができます。基本的な作業は、はなびらに切りこみを入れて貼るだけなので、4歳位からできると思います。はさみを使うのが難しい場合は、大人の方が手伝ってください。自分で作った!という気分が十分に味わえる工作です。

メッセージを入れて、カードにも!

そのままお花を飾って、お花のリースとしてもお使いいただけますが、メッセージを入れれば、母の日や誕生日のカードとしてもお使いいただけます。カードにそのまま書いたり、のぞき穴にメッセージを書いた紙を貼るのもおすすめです。素材が紙なので色々な画材と相性が良く、クレヨン、色鉛筆、ポンキー、ポスカ、絵の具、なんでもお使いいただけます。

ポイント

画用紙1枚につきはなびらが15枚抜かれています。各色3枚ずつ、合計9枚入っています。1つのお花を作るのに、はなびらは3枚、もしくは4枚必要です。
以下のいずれかの分け方でお使いいただけます。 

パターン1:はなびら3枚or4枚×お花3個
パターン2:はなびら3枚×お花4個

切れ込みの入れ方や折り目の付け方で、花の雰囲気はかなり変えられます。ベースに色や模様をつければ、またガラリと違った雰囲気になりますよ。

ご注意ください

・はなびらの画用紙の余った部分で花芯を作るため、ひとり分に分ける際には細かく切り分けてしまわないようご注意ください。
・はなびらが台紙から外れていることがまれにあります。

【セット内容】
・画用紙 ピンク(型抜き済み) 3色×3枚 
・画用紙 緑 1枚 
・ドーナツ型カード 10枚
・リボン(ピンク) 約4m
・説明書

*はなびら、葉っぱの画用紙、リボンをそれぞれひとり分に分ける必要があります。

【仕様】
・画用紙 ピンク 約27cm×約19cm
・画用紙 緑 約25.5cm×18cm
・ドーナツ型カード 直径15cm


作り方

【準備するもの】
・はさみ ・ボンド ・ものさし ・鉛筆 ・竹串 ・飾り付け用のペンやクレヨンなど

準備の段階で、はなびらの画用紙の端っこを、花芯用に切り取り、3等分しておきます。(約9cm×約1cmの長方形を3本)台紙から切り取ったはなびらを花1個分の枚数を重ねて(3枚か4枚)、はさみで切れ込みを入れます。重ねたまま、竹串などに巻きつけてカーブさせます。かさねたはなびらをばらばらにして、中央にボンドをつけ、少しずつずらして貼り合わせます。最後に初めに切り取っておいた花芯を丸めて、花の中央にボンドで固定します。お花、完成!次に葉っぱ用の画用紙に、鉛筆で葉っぱの形を書き、はさみで切り取ります。ドーナツ型のベースに、お花と葉っぱ、リボンを飾り付けたら完成です。ベースにはメッセージや絵を描くと、自分だけのオリジナルフラワーリースカードの出来上がり。

台紙から、はなびらと真ん中の芯を切り取ります。

1つの花のはなびらを重ねて、6か所ほど切りこみを入れ、

重ねたまま、竹串でしっかりカーブを付けます。

かさねた花弁をばらばらにして、真ん中にボンドをつけます。

少しだけ花弁をずらして、重ね合わせて貼り付けます。

芯を丸めて真ん中に貼り付けます。

葉っぱの形を自由に書いて、はさみで切り、

ベースに花と葉を自由に飾り付け、模様やメッセージを書いたら完成!

花の折り目の付け方で色やサイズの印象が変わります。