新商品:ミニネットバッグ4色アソート

夏らしい、コットン素材のネットバッグが登場です。

色は、赤・水色・黒・黄緑色の4色セット。1枚あたり、227円です。
ビーチに持って行くのにぴったりのデザインです。中にはペットボトルや砂場用のちょっとしたおもちゃなどが入ります。

写真のように、リボンやビーズなどでデコってお使いくださいね。
(装飾用の材料はセットになっていません)

ミニネットバッグ4色アソート(10枚)2,268円

 


子どもの感性を育てるということ

こんにちは、店長はまぐちです。

先日も触れた通り、わたしには4歳の息子がいます。
毎日、保育園に送り届けてから出勤しているのですが、
多くの働く母がそうであるように、朝はバタバタです。

とにかく保育園嫌いな息子を
毎朝、なだめたりすかしたり、我慢できず怒鳴ってしまったり(^^;しながら
何とか自転車に乗せて、必死で自転車を飛ばして行くのがお決まりです。

ですがアラフォーともなりますと、体に色々気になる事がありまして
3月から出来るだけ自転車を使わずに歩いて行くことにしました。

自宅から保育園まで、子どもの足で20分ほどの距離です。

はじめは、ただでさえ支度に時間がかかるのに、
ましてや自分の足で歩かせるなんて難しいと思っていたのですが、
なんと初日は、小走りで15分弱ほどで着きました。

そして次の日から、「行かない」とあまり言わなくなりました。
毎朝「今日は走って行く」「今日は歩いて行く」と、以前に比べるとすっと家を出てくれるようになったのです。

どうして歩いて行くのがいいのか聞いてみたところ

「だってじてんしゃだったらなにもできないもん」
「”なにも”って?」
「こういうの(道中拾ったデジカメのシャッターボタン)みつけたり、はしったり、ジャンプしたり」

それを聞いて、はっとしました。

つい、子どもの感性や知性、運動能力をはぐくむために良かれと思って、
休日を削っていろいろ習い事をさせたり、
感性が育つと聞いたおもちゃなどを買ってきて与えたり、
なにかと先回りして教えたりしがちですが、
子どもの感性や生きる力が育つ事っていうのは、
そういうことじゃないんじゃないか、と。

わたしもこういう仕事をしているので、
子どもの感性についてや、どういう教育の仕方があるのか、など
少し勉強しました。

とある本の中に書いてあった、
子どもを森で育てると、特にわざわざ知的な教育をしなくても、
自分でやる気になったタイミングでみずから勉強して、
普通のカリキュラム通りに学んできた子と同等以上に追いつくという話。
ご存知ですか?

わが子もいつかそういう教育を受けさせてみたい、と、憧れを抱きました。

ですが、もしかすると、森は、自分で考えたり、工夫したりする機会を与えてくれる”きっかけ”、なのではないでしょうか。
毎日森で過ごしていれば、それはもう色々な課題が見つかり、自分でクリアしていく力が身に着くことでしょう。

でも、都会でも、ただこうやって一緒に歩くだけで、なんと発見の多いことか。

自分の足で歩いて、大人から見たらゴミにしか見えない宝物を発見したり、
自分が決めたルールで線をふまずに歩いたり、
段差を見つけてはのぼって、おりて、ジャンプして。

先日描いた、工作の話にも通じますが
大人にとっては無駄で、時間がいくらあっても足りなくて
危なっかしくてしょうがない、何の意味もないような事が
きっと子どもには、とても大事なことなんですね。

頭ではわかっていたつもりでしたが、でも実際は全然わかっていなかったようです。

森ほどではないにせよ、その気になれば、まだまだたくさん出来ることはありそうです。これからも子どもを通して、色々な発見が出来ると思うと、ちょっとワクワクします。

明日も朝の用意を頑張って、歩いて出かけたいと思います。


新商品:モザイクタイルの時間割ボード

新入学期にぴったりの、時間割ボードの工作キットが新登場です。

MDFの土台に色を塗って、付属のタイルやシール、マスキングテープなどで素敵に仕上げてくださいね♪

卒園・卒業の手作りのプレゼントとしても良いかもしれません。

モザイクタイルの時間割ボード(10人分)のご注文はこちらからどうぞ


大人のエゴと子どもの工作

こんにちは、店長のはまぐちです。

最近私やスタッフの子どもが、工作キットのサンプルを作ったり、商品ページに登場したりしているのはお気づきかと思います。みんな4~8歳と、ちょうど弊社の工作をするにはピッタリの年代に入ってきて、色々と作ってくれて助かっています。

工作って自由なものですから、子どもたちには、自由に、素敵に、楽しく、作ってくれたらいいなあ~と、日々願ってやみません・・・・

な~んて言いつつ・・・

正直な話をしますと、商品サンプルは、あくまで商品の見本となるものですので、出来ればフォトジェニックな(写真にして素敵な、写真うつりがいい)ものにしていただきたく、ついつい、口を出してしまうのです。

はい。絶対子どもにはよくないですよね~

このこいのぼりを息子が作っているときも、「今、すごく色綺麗だから、ここで止めよう!」と、途中で色塗りをストップさせてしまいました。
でもきっと彼は、もっと何度もアクリル絵の具を塗り重ねたかったに違いないんです。色が混ぜ混ぜになって、最終的に、えもいわれぬ色になったとしても!

それを思うと本当に申し訳ない気持ちになります。工作ってそういうもんではないよね…もっと自由なものだよね…と…。

余計な手出しをすることで、いつしか工作の”楽しい”という気持ちが、”面倒”に変わってしまうかもしれません。

そうなると一体何をしていることやらわからないですよね。楽しさを作り出すための工作を売るために、工作が嫌いな子を生みだしてしまうなんて。

出来上がりに本人も満足しているのが救いですが、次回こそ、口を出すのを我慢して、大人の私からみたらどんな仕上がりだったとしても、彼が気のすむまでやらせてあげようと反省するのでした。

だってそれこそが、本当の「子どもが作った商品サンプル」ですものね。


新商品:こいのぼりガーランド

MDFとタイルで作る、とってもかわいいこいのぼりガーランドが新登場です。

自由に色を塗って、タイルで飾って、毛糸でつなげるだけの簡単工作ですが、素材がしっかりしているので、子どもが作った作品でも、インテリアにも馴染みます。色を塗る面積が大きいので、ペンより絵の具の方が綺麗に仕上がります。


4歳児の作品です。

縦につないだり、横につないだりすることで、また違った雰囲気がお楽しみいただけます。お部屋の場所に合わせて飾ってくださいね。

こいのぼりガーランド税込1620円 はこちらからどうぞ。

 

姉妹品の、こいのぼりの身長計もよろしくお願いします。


新商品:こいのぼりの身長計


タイルで飾る、こいのぼりの身長計が新登場です!

自分で目盛りを書けるので、今の背の高さにあわせて作ってくださいね。
余白には名前を書いたり模様を描いたり、いまの気持ちを書いたり、自由にお使いいただけます。

自分らしい素敵なこいのぼりに仕上げてください。

こいのぼりの身長計(10人分)税込4536円はこちらからどうぞ!
姉妹品、こいのぼりガーランドもよろしくお願いします♪


2017年度分入荷!ふねの温度計手作りキット

毎年夏の大人気商品、ふねの温度計が今年も登場です!

いまや熱中症対策に、温度計は欠かせません。
裏に社名のシールを貼ることも可能です。お問い合わせください(有料)

ふねの温度計手作りキット(10個セット)税込 3,780円
こちらのページからどうぞ。


透明水彩を習っています

おはようございます。店長のはまぐちです。

今年度のはじめごろから、会社に先生を招き、水彩画を習っています。三原色で描く透明水彩の講座です。

当店の工作は、ほぼ「絵を描く」工作なので、スタッフ一同、絵を描くことへの恐怖感を減らす目的があったのですが、始めてみると、透明水彩はかなり特殊、というか本格的な技法で、ただ、鉛筆で絵を描くこととはまったく違っていました。はじめて描いた日は、思いのほかうまく描けず驚いたことを覚えています。

力を抜くことの難しさ、美しさ

水彩の良さは、なんといっても下書きの絵が多少へたでも、色を塗るとなんだか上手に見えるところです。特に先生の筆先は魔法のようで、ちょいちょいっと適当に簡単に描いて素敵な1カットを仕上げてしまいます。

そして、その「適当」さ、こそが、どうやら透明水彩の妙…。素人の私たちは、つい、見たまま全部描いて、線の内側を全部塗りつぶそうとしてしまいます。「全部描かない」「全部塗らない」ことは本当に難しい!

初回の講座では、先生の「それ以上触らない!」というストップの声が飛び交い、それでもやっちまった~という場合には、先生の修正が入りまくっていましたが、回を重ねるごとに、かなり自分たちだけで描けるようになってきました。

 初回の作品

 2月の作品

 

全部描かないでいいところだけ描く、いい感じに力を抜く、という技は、いわゆる「センス」なんですよね。センスは生まれつきのもので、無いものは仕方ないと思っていましたが、経験と技術で磨かれていくものだったとは・・・

商品サンプル作りでも、良い感じに生きてくると嬉しいです。