作ってみよう、アドベントカレンダーの工作キット

日本でもすっかり定着したアドベントカレンダー。12月1日から、クリスマスをカウントダウンしながら、中に入っているお菓子を毎日ひとつずつ食べるという、子どもにはたまらない日めくりカレンダーです。簡単に封筒で作ったり、画用紙で作ったり、手作りのアイデアが色々ありますよね!

TUKTUKでは白いダンボールで作る、アドベントカレンダーの簡単工作キットをご用意しています。未就学児のお子さんから保護者の方と一緒に楽しめますよ。

商品ページでも簡単に作り方を掲載していますが、今日はもう少し詳しくご紹介します。

アドベントカレンダーの商品詳細はこちらからどうぞ

 

1.組み立てる


材料は、白いダンボールで出来ています。
切り口で手を切らないように注意してはずしてくださいね。


まずは間仕切りを組み立てます。折って、みぞにはめていくだけです。

 おうちを組み立てます。簡単なお菓子箱みたいな作りです。


さきほどの間仕切りを中に入れます。


前側に、カバーを付けたら完成です!15分くらいで簡単に組み立てられます。

 

2.色を塗ったり模様をつける 数字を書く

あとは、色を塗ったり、紙を貼ったり、自由に、自分らしいカレンダーに仕上げてください。
中にも色をぬっちゃったりしても楽しいですね!


数字を書くのは小さい子は大変ですが、見本を用意して保護者の方が手伝ってあげれば、楽しみながら書いてくれると思いますよ。数字を覚えるきっかけにもなるかもしれません^^

完成! 中に飴やガム、チョコなど、好きなお菓子を入れて楽しんでくださいね♪ 小部屋のサイズは3cm角くらいなので、あまり大きなチョコなどは入りませんが、個別包装の飴玉くらいがぴったりおさまります。

*こちらは試作品なので扉の裏側が茶色ダンボールですが、現行商品は、白ダンボールです。

アドベントカレンダーのご注文・商品詳細はこちらからどうぞ


カテゴリー: 工作キット作り方

店長はまぐち について

元システムエンジニア、剣道、ヨガとキックボクシングをたしなむ、病弱ななんちゃってアスリート、保育園児の母親。 カンタンで誰でも作れて、作ったものがみんなに喜ばれる、そんな工作をたくさんの人にお届けできるよう、日々頑張っています。