イベントTips:ダンボールクラフトこいのぼりをマスキングテープで作る

いつも、ゴールデンウィークのイベントとして人気のダンボールクラフトこいのぼり。ポスカやクレヨン、油性マジックなどで自由に色をつけて楽しんでもらっているのですが、小さなお子さんにもより簡単に遊んでもらうために、マスキングテープで作ってみました。

IMGP6727_GF

あえて、ちぎり絵風に、マスキングテープを適当な長さにちぎって貼り付けていきます。

IMGP6730_GF

目は簡単にするために、タックシールを貼りました。

IMGP6700-2_GF

いろんなマスキングテープを組み合わせると華やかな仕上がりに。

IMGP6709_GF

これが、以前作った、こいのぼりたち。
左が油性マジックで塗ったもの。
1年経って色が少し退色し、落ち着いた色合いになっています。
右がクレヨンで塗ったもの。2、3年前のものですが、塗ったときと同じ鮮やかな色合いです。

IMGP6697_GF

そしてこれが、今回作ったマスキングテープを貼って作ったこいのぼりです。
綺麗に塗ったのとはまた違う、カラフルで楽しい仕上がりです。
色を塗りましょう、というと、つい現実のものを真似て当たり前のものを塗ってしまう子が多い中、マスキングテープをたくさん用意してあげれば、個性豊かな楽しいこいのぼりが出来上がると思いますよ。

何より、用意する道具がマスキングテープのみというこの手軽さ!

ぜひ、今度のイベントに取り入れてみてください。


カテゴリー: 手作り日記 タグ: ,

店長はまぐち について

元システムエンジニア、剣道、ヨガとキックボクシングをたしなむ、病弱ななんちゃってアスリート、保育園児の母親。 カンタンで誰でも作れて、作ったものがみんなに喜ばれる、そんな工作をたくさんの人にお届けできるよう、日々頑張っています。